できるだけ安く、満足のいくオフィスリフォームをするには?

ローコストでオフィスのリフォームをするにはここがポイント!

オフィスリフォーム業者を一括で見積もり

ローコストでオフィスをリフォームしたいという方には一括見積もりがおすすめです。 リフォームだけではなく、引っ越しや生命保険など様々な業界で一括見積もりは費用を抑える定番の手段となってきました。 費用を比較することで安く抑えることができますので、まずは試してみましょう。

女性社員が喜ぶリフォーム例

ここでは従業員の中でも特に女性社員に喜ばれるオフィスリフォームの例をご紹介します。 女性社員の比率が高いという会社の方や、主に女性社員が使用している給湯室や休憩室のリフォームを考えているという方、どういうリフォームが喜ばれるのかわからないという方のご参考になればと思います。

オフィスリフォームの予算や手順は?まずは基本をチェック

「従業員が増えて手狭になってきた」
「カーペットの剥がれや水回りの劣化などがストレスだ」
「他社のきれいなオフィスがうらやましい」
など、今のおオフィスに不満を持っている方。
毎日働くオフィスですから、できるだけ快適な環境で過ごしたいですよね。

リフォームするにはもちろんお金がかかります。
あまりオフィスのリフォームにお金をかけられないので悩んでいるという方は多いです。
そしてリフォームしている間業務がストップしてしまうので、なかなかリフォームに踏み切れないという方もいるでしょう。

しかし、オフィスのリフォームは、きれいになるだけではなく様々なメリットがあります。

第一に、従業員のやる気アップにつながるということ。
例えばグーグルのオフィスにはマッサージルームやサッカー場、バスケットコートなどがありリフレッシュできる他、食事も無料です。
国内企業ですとニコニコ動画を運営する株式会社ドワンゴではリフレッシュスペースにゲームが置いてあり、仮眠ができるソファもあります。
大企業でもない限りそこまでのリフォームをするのは難しいですが、オフィスの環境が良いと社員の「働きたい欲」が上がり、結果として良い業績につながると考えている会社は多いです。

そして来客の印象が良いということ。
「人は見た目が9割」という言葉がありますが、それはオフィスでも同じです。
取引先の方が訪ねてきたとき、古くて汚いオフィスだとなんだか信用に欠けますし、取引自体も不安になってしまうのではないでしょうか。
逆にきれいなオフィスだと業績が良いという印象を与えることができます。

オフィスのリフォームは業績アップのための必要経費だとは思いませんか?

きれいなオフィスで業績アップへ!リフォームのメリットとは

これからオフィスのリフォームをしたいけど、一体どれくらい費用がかかるのか、まずは何をすればいいのかわからないという方、まずは基本をチェックしましょう。 ローコストでオフィスをリフォームするには、まずは一般的な予算やリフォームの手順を知ることが大切です。